1. TOP
  2. 教育・しつけ
  3. 子供の目があぶない!!弱視?ガチャ目?視力低下の原因と対策!

子供の目があぶない!!弱視?ガチャ目?視力低下の原因と対策!

昔に比べて現代の子供たちの視力は低下しています。

テレビ、パソコン、スマホ、ゲームなど便利になればなるほど、目への負担が大きくなっています。

大人より子供の方がその影響も大きいです。

しかし、これらは現代では必要不可欠なものであり、手放して生活することはできません。

目が悪くなる原因、対策を学んでうまく付き合う方法を紹介します。

Sponsored Link

子供の視力の成長期はいつ?

生まれたばかりの赤ちゃんはほとんど目が見えていないと言われています。

視力でいうと「0.01」くらいで、明るい、暗いが判断できるレベルです。

1歳になるころには「0.1」くらいに成長します。

子供の視力は、約6歳まで成長すると言われています。

017-062-11

画像引用元:happy-note.com

視力が悪いと言っても様々な種類があります!

1.近視

一般的に目が悪くなるというのは、遠くの文字がぼやけて見えにくくなってくることを言います。

学校の授業で黒板の文字が見えない、街を歩いていてお店の看板の文字が見えない、街で会う人たちの顔がはっきり見えないなど不自由を感じるようになれば近視だと思って間違いないでしょう。

2.ガチャ目

ガチャ目とは、右目の視力と左目の視力に差ができることを言います。

片方が視力が良く、片方が悪い状態ということです。

現代の子供たちでもっとも増えているのがこのガチャ目だと言われています。

理由はあとで説明しますね。

3.弱視

弱視とは、コンタクトや眼鏡をしても視力が良くならない目のことを言います。

弱視を治すには早期発見が鍵です。

3歳検診で見つかることが多いので必ず受けてくださいね。

子供が弱視を訴えることは難しいです。

いろいろな仕草から弱視かも??と気にしてあげてみてください。

024_01

画像引用元:shec.jp

あとは、物にぶつかりやすい、転びやすい、塗り絵がなかなかうまくならないなども弱視の疑いがあります。

子供のちょっとしたしぐさをよく観察して異変に気づいてあげてくださいね。

視力低下の主な原因とは・・・?

47405245_m11

1.スマホ、ゲーム

ゲームやスマホを育児に使う親が増えています。

『ゲームやスマホで遊ばせて置けばおとなしくしているから』という親が多いようです。

これは近視やガチャ目になる危険性があります。

視力の発育の妨げになる恐れがあります。

なぜゲームやスマホがいけないのか?

主な原因は3つです。

1.ブルーライト

ブルーライトとは、紫外線の次に強い光であり、角膜や水晶体を通り抜けて網膜に影響を与えるといわれています。

そのため、目の痛み、眼精疲労、視力の低下につながるので要注意です。

ブルーライトカット眼鏡やカットアプリもあるのでぜひ取り入れてみてください。

あとで詳しく説明しますね。

2、長時間見続ける

夢中になってゲームやスマホをしていると、あっという間に1時間、2時間と時間が過ぎていきます。

1時間ずっと画面をみていることは目によくありません。

1時間スマホを行ったら、15分休憩をする、遠くをみるようにするなど、スマホから目を離してください。

3.画面が小さい

スマホやポータブルゲーム機の画面は小さいため、画面と顔の距離が近くなります。

猫背になったり、寝転がりながらスマホをいじったりしていると、姿勢も悪くなりますが、それより怖いのが斜視です。

斜視とはガチャ目のことです。

片目でスマホなどを近くで見ているが、もう片目は外を向いている状態になりやすいのです。

姿勢をよくして、両方の目で画面を見るように心がけましょう。

視力低下を防ぐ方法とは・・・?

視力の低下を防ぐ方法は山ほどあります。

調べた限り全て載せてみました。

1.適度な休憩をする

ゲームを1日30分、1時間と決めてそれ以上はやらせないようにしたり、ちゃんと1時間ゲームしたら、1時間は外で遊ばせるなど、ずっと画面を見ていることがないようにしましょう。

2.姿勢をよくして物から顔を離してみる。

絵を書くとき、絵本を読むとき、ゲームをするとき、なんでも距離が近すぎるのはよくありません。

ただしい姿勢で遊ばせるようにしましょう。

3.目を暖める

目を暖めることで目の周りの緊張がとけます。

目の疲れも取れるので、目がつかれてしまったときはオススメです。

4.ブルーライト対策として画面を少し暗くする

見えずらくならない程度に画面を少し暗くすることで目への影響を軽くすることができます。

明るすぎる、まぶし過ぎることは目の負担になりますので避けましょう。

5.ブルーライトカット眼鏡をかける

ブルーライトカット眼鏡は、眼鏡店で安いものが売っています。

子供は嫌がるかもしれませんが、気になるようでしたらかけさせるのも1つの手です。

6.ブルーライトカットアプリを使う

スマホにアプリをダウンロードすることでブルーライトをカットできるというお手軽なものです。

少し画面が暗くなりますが、作業するのには問題ないレベルです。

一度試してみるのもよいと思います。

7.しっかり寝る

子供が夜型になってきていると言われています。

単純ですが、しっかり寝て目も体も休ませることが大切です。

8.ストレスを減らす

子供もストレスを抱えています。

ストレスを軽減することが視力への影響の低下につながることもあります。

9.遺伝

近視は遺伝するとも言われています。

両親とも近視の場合は、近視になりやすいと言われていますので、より一層気をつけてみてください。

10.明るい場所で絵本を読む

暗いところだと、絵や文字は見えにくいです。

見えにくいと顔が近くなったり、目の疲労がたまります。

明るい場所で正しい姿勢で絵本を読みましょう。

11.目のストレッチをする。

522x327xcf4ea787ac9526aa22a21979

画像引用元:matome.naver.jp

トレーニング方法は簡単です。

目を閉じて、開いてを繰り返します。

開いた瞬間、右、左、上、下と目線を動かします。

これだけで目のトレーニングになるのでオススメです。

12.マジカルアイ

804x581xe3ab492d093a34b820eb9c10

画像引用元:imgcc.naver.jp

このような画像をある見方をすることで立体的な絵を見る方法は交差法と平行法があります。

平行法で見ることが視力アップになるので紹介します。

平行法とは、実際みたい画像に焦点を合わせるのではなく、その奥で焦点を合わせるようにする方法です。

遠くをみることで、近くの物がぼやけてくるような感覚です。

t02200192_0800069712174358833

画像引用元:ameblo.jp

簡単にできる方法として以下の方法があります。

1.両手の親指顔の前に出します。

親指を2本並べて立てた状態です。親指と親指の間は5cmほど、顔と親指は30cmほどです。

2.2本の親指の間から見える数m奥を見るようにします。

3.2本の親指がぼやけて4本に見えてきます。

4.4本が3本になります。元々の2本の間に1本見えてくる感じです。

5.この状態でマジカルアイの画像をみると、立体的な画像が浮かび上がってきますよ。

意外とやりはじめると夢中になるのでやってみてください。

ちなみに上の緑色の画像は、4つ葉のクローバーが浮かび上がってきますよ!

マジカルアイの本もたくさん売っていますので買ってみるのもいいですね。

12.目のマッサージ

tsubo

目が疲れてくると眉間を抑えますよね。

あれは自然とツボを押しているのです。

目の周りはツボだらけです。

上の画像にあるツボを軽く押さえてあげることで目の緊張がほぐれます。

まとめ

子供の視力成長期に悪影響を与えることは子供の将来に影響します。

時には心を鬼にして接することも重要です。

子供をちゃんとしつけることは子供の将来を考えた愛情表現です。

子供が親の愛に気づくには時間がかかりますが、子供に無償の愛を送りましょう。

同時期に歯磨きで悩む親も多いです。

歯磨きの記事をまとめてありますのでご覧ください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリー(Stress-Free)の育児スタイルを確立し、家族全員をHappyにする!をモットーにしています!

幼稚園教諭歴10年以上の先生とIT会社が手を組み、育児、美容、ファッションなどで悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが楽しく育児できるための情報を発信していきます。

情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 新米ママ必見!新婚生活を始める際の各種手続きのまとめ

  • 絵本選びで絶対に失敗しないために!先生が選ぶオススメの絵本23冊!

  • 子供の五感を刺激しよう!子供は遊びながら賢くなる!0歳~3歳まで!

  • 遊びは冒険だ!劇的に進化しすぎている子供のおもちゃ13選

関連記事

  • 何気ないクセが原因!?子供の歯並びが悪くなるよくあるクセとは!?

  • 保育所に行く朝、子供が大泣き!朝の3分と帰宅後の対応で解消できる!

  • 女の子の育て方のコツとは?どうやって叱ればいいの?男の子より育てやすいって本当なの?

  • こんなに違うの?!今と昔の育児の常識~その1~

  • 子供の風邪は中耳炎になりやすい?!原因や対処法、診療内容とは

  • 将来のために…定番からユニークなものまで!子供の習い事17選