1. TOP
  2. 食事
  3. 簡単で美味しい!子どもと一緒に作るおやつのレシピ21選

簡単で美味しい!子どもと一緒に作るおやつのレシピ21選

 2016/07/19 食事
この記事は約 11 分で読めます。 403 Views

昔、子供のころにママと一緒に作ったおやつやお菓子を覚えていますか?

不思議と大人になっても思い出として覚えているものです。

私は誕生日ケーキ、クリスマスケーキを母親と一緒に作ったのをよく覚えてます。

卵割ること一つとっても新鮮で楽しかったですし、泡だて器についたクリームを食べるのが好きでした。

世界で一つだけのケーキが作ることは子供に取ってとてもいい経験になります。

簡単なものから少し大変なもの、特別なシーンや日常的なおやつまでさまざまなおやつの作り方をまとめました。

ぜひ楽しみながら子供と作ってみてください。

Sponsored Link

目次

お料理大好き!お手伝い楽しい!

55189698_m(1)

小さいころから一緒に作ると大きくなってからもお手伝いやお料理することが好きな子供になります。

子供はお手伝いが大好きですからどんどんお手伝いさせましょう。

お手伝いがうまくできたらしっかりほめてあげてください。

子供とのコミュニケーションもとれますし、自分たちで作るおやつなら安全で無添加ですので、アレルギーなどの子供でも安心して食べることができます。

Cookpadやペコリでレシピを調べよう

親から教わった家庭の味や料理の知識や本がない方でも調べればたくさんのレシピが見つかります。

オススメはCookpadペコリです。

二つとも国内最大級の料理レシピ検索サイトです。アプリもあります。

一般投稿がたくさんあり、家庭であるもので誰でもできるレシピがたくさんあります。

この中から特にオススメのものを紹介します。

とにかく簡単!忙しくてもぱっとつくれるおやつ!

とにかく忙しいママにお勧めです。

長い時間かけておやつを作っている暇がないとき、家にあるもので簡単に作れるレシピです。

3分で完成♪赤ちゃんチーズクッキー

3hun画像引用元:cookpad.com

小麦粉、片栗粉、粉チーズ、ベーキングパウダーの粉類のところにサラダ脂と牛乳を加えて混ぜてこねます。

牛乳アレルギーの方は豆乳に変えてみてください。

子供はこねるのは大好きです。遊び感覚でこねることを楽しみましょう。

刃物や火使わないので子供にやらせるのも安全です。

レンジでわずか40秒で完成です。

砂糖やきなこでアクセントをつけて楽しみながら食べましょう!

焼き加減で食感も変えれますし、美味しいですよ。

5分でできるおやつ★お麩でキャラメルラスク

rask

画像引用元:cookpad.com

お麩とバターとグラニュー糖をフライパンで炒めて出来上がりなので非常に簡単です。

このレシピは、離乳食で大量にお麩が余っていたときに思いついたそうです。

このレシピはテレビでも紹介されたことがあります。

そこで北川景子さんや菅野美穂さんなども絶賛した逸品です。

カリカリサクサクな食感とちょうどいい甘さがお手軽に作れて子供が大好きな味です。

いつでも簡単!誰でもできるフレンチトースト

french

画像引用元:cookpad.com

卵と砂糖、牛乳とバニラエッセンスをしっかり混ぜ、そこに食パンを染み込ませます。

染み込ませた食パンをバターをひいたフライパンで焦げ目がつくまで焼けば完成です。

はちみつやアイスなどと合わせて食べると甘さがまして美味しくなります。

余った食パンで作れるところがお手軽でいいですよね!

夏にオススメ!涼しくてさわやかなおやつ!

夏は暑くて食欲も落ちます。夏バテしないおやつを紹介します。

夏は見た目も味もさわやかでさっぱりしたいものですよね。

柑橘系のさわやかな香りが夏にぴったりのレモンクッキー

sweets0007

画像引用元:esweets.net

ホットケーキミックスを使って作るので子供でも簡単にできます。

卵、バター、砂糖、すりおろしたレモンの皮にホットケーキミックスを混ぜて生地をつくって冷やし、あとは型をとってオーブンで焼けばできあがりです。

サクサクの食感と、レモンがとても良いアクセントになります。

甘さ控えめなので大人も非常に好きな味です。

夏バテしている子供でもパクパク食べちゃうおやつです。

電子レンジでチン☆涼しげな簡単わらびもち

warabi

画像引用元:cookpad.com

なんと必要な材料が3つだけとお手軽中のお手軽です。

片栗粉と砂糖と熱湯を混ぜて電子レンジで1分チンをすることを3回から4回繰り返すと、透明でもちもちした感じになり、それを氷水で冷やせば完成です。

黒蜜やきなこをかけることでより美味しく食べれます。

見た目の涼しさと和の感じがとてもいいですよね。

スナック菓子に比べれば断然ヘルシーなのでお勧めです。

見た目も美味しい!いちごババロア

timthumb.php

画像引用元:recipe.shidax.co.jp

生クリームを泡立て、イチゴジャムを電子レンジでチン、水にふやかした粉ゼラチンもチンして、ヨーグルトを含めて全部混ぜます。

カップに入れて冷やして、上にイチゴジャムをかければ完成です。

子供にも大人気なのでぜひ一緒に作ってみてください。

生クリームを泡立てるのは子供は大好きですよ。

子供もダイエット!?ヘルシーおやつは大人にもオススメ!

子供はダイエットしませんが、おやつの食べ過ぎは肥満の原因になります。

ヘルシーですが美味しいですので是非作ってみてください。

ダイエットおやつ★ヘルシーな豆腐のティラミス

3b1cba1977eabe21e7648931b623d5a4

画像引用元:cookpad.com

なんとティラミスなのに豆腐でつくるので1個80キロカロリーくらいしかありません。

これなら安心しておやつを子供と一緒にたべれますよね。

ビスケットにコーヒーを注ぎ、そこに豆腐と砂糖を混ぜてクリーム状になったものを注ぎます。

間にビスケットを引きながら豆腐クリームを重ねていきます。

最後にココアパウダーを振りかけて完成です。

甘さはお好みで調整してみてください。

大丈夫かな~っと思いながら作ってみましたが非常に美味しかったです。

ぜひダイエットしている人や本物のティラミスを子供に与えるのはもったいないと考える方にはお勧めです。

ヨーグルトと寒天の上にパインソース

pine

画像引用元:erecipe.woman.excite.co.jp

水と粉寒天を中火にかけながら混ぜて砂糖を加えます。

火から離して牛乳とヨーグルトを追加し、泡だて器で混ぜます。

とろみがついたら冷蔵庫で冷やして、パイナップルソースをかけて出来上がりです。

パインソースはフードプロセッサーなどがあれば簡単につくれますよね。

ひんやりさわやかでとっても美味しいですよ。

豆腐を使ったヘルシーなレアチーズ

mainimg

画像引用元:allabout.co.jp

クリームチーズと砂糖、豆腐、生クリーム、メイプルシロップ、コースターチを混ぜながら少し火にかけます。

少しとろみを感じたら火から離して型に生地を流しいれ、冷蔵庫で冷やせば完成です。

お好みでフルーツを載せても美味しいですよ。

豆腐を使ったレアチーズがうまくできます。

豆腐が入っている感じは全然しませんよ~

野菜嫌い解消!?野菜をつかったおやつ

野菜を使ったおやつを紹介します。

これなら嫌いな野菜が入っていても食べれますよ~

涼しげなミニトマトとグレープフルーツのはちみつ漬け

41479

画像引用元:bob-an.com

水、砂糖、はちみつを火にかけたのちに、レモン果汁を入れます。

湯むきしたミニトマトとグレープフルーツを漬け込みよく冷やします。

器に移して完成です。

見た目も涼しくさわやかで非常に美味しいですよ。

いろんな野菜で作れる!ホットケーキ

hotecake

画像引用元:cookpad.com

ホットケーキミックスで普通に記事を作ります。

そこにお玉1杯に対して大さじ3杯分の野菜のペーストを混ぜます。

そして普通にホットケーキを焼けば完成です。

ほうれん草、かぼちゃ、さつまいも、ニンジンなどのペーストを混ぜ込むだけと簡単です。

野菜のペーストを作っておけば他の料理に使うこともできますし、子供にばれなかったり、これなら食べれる子供も多いです。

野菜の味をちゃんと楽しみたい人はペーストを多めにしてみてください。

りんご&さつまいもがゴロゴロ入ったパウンドケーキ

ringoimo

画像引用元:cookpad.com

バターで賽の目に切ったサツマイモを炒め、そこに賽の目にきったリンゴと砂糖を入れて弱火で炒めたら冷やします。

次に卵、ホットケーキミックス、牛乳を泡だて器で泡立てたのち、先ほどのサツマイモとリンゴを混ぜて作った生地をパウンドケーキの型に入れ、オーブンで焼いたら完成です。

リンゴやサツマイモ本来の甘さが感じられ非常に美味しいです。

サツマイモのスイーツはたくさんありますが、これはお勧めです。

リンゴとの相性が非常によく食感も心地いいです。

見た目がかわいい!誕生日会のおやつ

斬新!餃子の皮で作るアップルパイ

applepie

画像引用元:cookpad.com

アイデアが素晴らしい一品です。

なんと餃子の皮を使います。本当に驚きです。

リンゴをスライスしてレモン汁と砂糖をかけてレンジでチンします。

リンゴの水分は別のカップに移しておきます。

餃子の皮の上にリンゴ、シナモン、グラニュー糖を少し載せて、その上に切り込みをいれた餃子の皮をかぶせ水で上下の皮をくっつけます。

表面にバターを塗り、オーブンで焼き、さらにバターを塗って完成です。

餃子の皮だと知らなければ気づかないですし、味は絶品です。

ふわふわトロトロ!笑顔までとろけるパンケーキ

pancake

画像引用元:cookpad.com

小麦粉、重曹、砂糖、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせます。

別でヨーグルト、卵、牛乳、バター、はちみつを混ぜ合わせます。

それぞれを一つにして軽く混ぜます。

しばらく置いておくと重曹がプツプツと膨らんできます。

この生地を普通のホットケーキと同じように焼けば出来上がりです。

口の中でとろける食感が癖になりますよ。

かわいい!食べるのがもったいない雪だるまジャムクッキー

QP00010748_1L

画像引用元:recipe.kewpie.co.jp

バターを泡だて器でよく混ぜます。

そこにホットケーキミックスを加えよく混ぜます。

生地ができたら、二つに分けます。

一つにイチゴジャム、もう一つにママレードを混ぜます。

雪ダルマに型取り、オーブンで焼き、チョコペンで顔を書いたら出来上がりです。

子供と一緒にお絵かきする感じでチョコペンで顔を書きましょう。

誰でも大好きチョコのおやつ

子供は本当にチョコレートが大好きです。

なのでチョコレートのおやつもいくつか紹介します。

マグカップで簡単チョコレートケーキ!

mainimg3

画像引用元:allabout.co.jp

牛乳、チョコレート、卵、サラダ油、ホットケーキミックス、ベーキングパウダー、グラニュー糖を入れてなめらかになるまで混ぜます。

カップに入れた状態でレンジで1分30秒かけると膨らんできて完成です。

マグカップで簡単にできるので量もお手軽さもちょうどいいですよ~

ホットケーキミックスは万能!チョコチップのマフィン

chocom

画像引用元:allabout.co.jp

卵、砂糖、バター、牛乳をよく混ぜます。

ホットケーキミックスとチョコチップを加え混ぜ合わせます。

生地を型に入れてオーブンで焼いて出来上がりです。

本当に簡単にできますし、チョコチップはいれると子供は喜んで食べます。

アーモンドスライスを入れても本当に美味しいです。

オシャレなホワイトチョコクッキー

SHrwI

画像引用元:pecolly.jp

ホワイトチョコのおやつなんてオシャレですよね。

マーガリンと刻んだホワイトチョコをレンジでチンして混ぜます。

ここにホットケーキミックスを混ぜ、厚さ1センチくらいにして切りそろえます。

これをオーブンで焼いたら出来上がりです。

もちろん、ホワイトチョコをビターチョコ、ミルクチョコに変えてもできます。

夏のフルーツでオシャレなおやつ!

夏のフルーツを使ったおやつになります。

夏バテを吹き飛ばすのにぴったりのおやつをいくつか紹介します。

夏にぴったり! 人気のマンゴープリン

mainimg2

画像引用元:allabout.co.jp

マンゴーと聞くだけで暑い夏にはぴったりですし、嫌いな人ほとんどいない常夏のフルーツです。

アイスにゼラチンを加え30秒ほどレンジでチンして、そのあとマンゴージュースを加えて混ぜます。

型に入れて冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

練乳と牛乳を混ぜ合わせたものをソースとしてかけて食べてもとても美味しいです。

スイカをまるごと食べれるスイカのスムージー

timthumb2

画像引用元:matome.naver.jp

スイカを冷凍庫で凍らせて置きます。

スイカと牛乳とはちみつをミキサーにかけたら出来上がりです。

なかなかスイカのスムージーには出会えません。

本当に簡単なのでスイカをそのまま食べると同時に作ってみてください。

子供のおやつには冷たくて最適です。

見た目も涼しい!レモンソーダのゼリー

mainimg4

画像引用元:allabout.co.jp

レモンの果肉をとりつつ、果汁も取ります。

レモンソーダに、粉ゼラチン、グラニュー糖、レモン果汁を加え電子レンジでチンしてよく混ぜます。

さらにレモンソーダを加え、レモンの皮の器に入れて冷やせば出来上がりです。

非常にさわやかで夏バテ対策として酸味は欠かせません。

夏にはぴったりの一品です。

まとめ

どのおやつも作ってみたくなるものばかりだったと思います。

次から次へとおやつは創意工夫で生まれます。

自分の子供にあったおやつを楽しみながら作ってみてください。

子供と一緒に親も楽しみながら子育てを楽しんでください。

工夫次第でいつでも楽しく明るくできます。

子育ての時期はあっという間に過ぎていきます。

子供との大切な思い出の1ページを作ってみてください。

また、野菜嫌いな子供のためのレシピもまとめてありますのでご覧ください。

おやつを食べたら歯磨きをしなくては虫歯になってしまいます。

子供の歯磨きで苦戦している場合はこちらもご覧ください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリー(Stress-Free)の育児スタイルを確立し、家族全員をHappyにする!をモットーにしています!

幼稚園教諭歴10年以上の先生とIT会社が手を組み、育児、美容、ファッションなどで悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが楽しく育児できるための情報を発信していきます。

情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 新米ママ必見!新婚生活を始める際の各種手続きのまとめ

  • 絵本選びで絶対に失敗しないために!先生が選ぶオススメの絵本23冊!

  • 子供の五感を刺激しよう!子供は遊びながら賢くなる!0歳~3歳まで!

  • 遊びは冒険だ!劇的に進化しすぎている子供のおもちゃ13選

関連記事

  • 子供のお弁当!食中毒の危険性も?傷みにくいお弁当を作るコツ・注意点は?

  • 乳幼児の食物アレルギーで慌てないために!正しい治療とは?

  • 【ママ会ランチ】ここで決まり!ベビー連れでも安心!都内のお店10選【東京】

  • 成長期の朝ごはんは必須!忙しくても簡単朝ごはんレシピ9選!

  • 初めての育児で知りたい!母乳?ミルク?うんち?抱き方?

  • 楽しく子供と野菜を食べたい!野菜ジュースでヘルシースイーツのレシピ