1. TOP
  2. 教育・しつけ
  3. パパが育児をしなくてママはイライラ!パパがやりがちなミスとは?

パパが育児をしなくてママはイライラ!パパがやりがちなミスとは?

教育・しつけ
この記事は約 6 分で読めます。 132 Views

珍しくパパ向けの記事を書こうと思います。

ママはパパに読ませてあげてください。

ママが必要としているものはお金ですか?時間ですか?

もちろんそれもあると思いますが、ママだけに育児を任せていませんか?

パパも育児をすることはできます。

ママを守るのはパパだ!ということをいろんな視点から書いていこうと思います!

Sponsored Link

パパの間違い!『ママは子供と遊んでいるだけでいいな~』

専業主婦は、昼間子供と遊んでるだけ、家でゴロゴロしているなどと思っていませんか?

専業主婦は様々なストレスを抱えています。

その理由は、1日中子供と一緒にいたことがあるパパならわかると思います。

子供は必ずトラブルを起こします。

飲み物をこぼす、落書きをする、おもちゃを散らかす、頭をぶつけるなどいろいろなことを起こします。

この子供の面倒を見ながら掃除、洗濯、料理などをしなくてはならない。

外出しても子供と歩いている間、ずっと目を配りながらやらなければならない。

スーパーに行けば、子供が勝手にどっかに歩いていってしまったり、勝手に商品を持ってしまったり、落ちているものを拾おうとしたりするのを叱りながら、必要なものも買わなければなりません。

子供と一緒にいるのは気力、体力をすごく使うのです。

<<パパへのアドバイス>>

疲れていてもママの話を聞いてください。

ママはパパに話したいことがたくさんあります。

あんなことがあった!こんなことがあった!子育てのことでいっぱい話をしたいんです。

そして、「ママ、いつも子供の面倒みてくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。

話をすることでママはすーっとしますし、夫婦関係もよくなります。

ママとパパはちゃんとコミュニケーションをとって一緒に子育てしていきましょう。

パパの間違い!『なんか手伝うことがあればやるよ!』

手伝おうとするなんて良いパパな感じしますよね?

これこそが本当はママがやるもんだ!と言っているようなものなのです。

子育ては手伝うものではありません。

パパになった時点で、パパもママと同じで日常から行うものだということを忘れてはいけません。

<<パパへのアドバイス>>

専業主婦でもそれは昼間だけにしてあげませんか?

二人とも家にいるときは協力してしっかり役割分担するといいでしょう。

子供の夜泣き、子供と遊ぶ、お風呂に入れるなどはパパがやってみてください。

これだけでもママはとても助かります。

パパの間違い!『うちの母親ならやってくれたのに・・・』

『自分の母親はあれもこれもしっかりやっていた』と比べてしまうことがあるかもしれません。

ママと自分の母親を比べてあーだこーだ言うのはいけません。

うちの母親は、朝起きればすでに朝ご飯が用意してあったとか、味付けが濃すぎるとか。

あれ持ってきて~、どこにあるの~、子供の世話だけでも手一杯なのに。

これではママの負担が大きくなる一方です。

<<パパへのアドバイス>>

ママはパパのお母さんではありません。

パパが大きな子供にならないようにしてください。

パパは自立した大人であるので甘すぎるのは間違えてますよ。

パパはママの負担が少しでも軽くなるようにしてあげてくださいね。

パパの間違い!『なんでちゃんと教育しないんだ』

子供がミスをした、勉強ができない、素行が悪いのはママのせいではありません。

個性もありますし、子供は失敗を繰り返して成長していきます。

ちょっとのミスで厳しく叱るのは間違ってますし、ましてやママに怒りをぶつけるのも違います。

『子供に接する時間がお前の方が長いんだから』とかなんだかんだ理由をつけてママに教育を押し付けてないですか?

<<パパへのアドバイス>>

子供に愛情を注ぐのはママとパパの両方です。

子供はパパに褒められたいと思っています。

しっかり褒めてあげてください。

子供はママとパパを尊敬するには、ママとパパ同士が尊敬しあっていることが大前提です。

親が尊敬されるためにもパパがママの悪口を言うのは絶対にダメですよ。(逆もです。)

そうすることで子供はパパ、ママを尊敬するようになりますよ。

ちゃんと口に出して子供の前でパパ、ママはお互いを尊敬しましょうね。

パパの間違い!『うるさい!静かにさせろ!バシッ!!』

仕事でのストレスなどでイライラすることがあるかもしれません。

そのストレスを子供やママにぶつけるパパがいます。

虐待は立派な犯罪です。

犯罪としての罪もありますが、虐待を受けた子供に与える精神的、身体的影響の方が心配です。

親の愛情が欠如していると非行に走る子供が増えます。

子育てするうえで父親がいたほうがと考えるかもしれませんが、ママは自分のことも考えてください。

暴力を振るうパパがいない方がママ自身の心労が軽くなるのであればそれも選択肢として考えることです。

シングルマザーだからといって子育てがうまくできないなんてことはありません。

ママを少しでも助けたい!と立派な子供に育つことはよくあります。

<<パパへのアドバイス>>

仕事のストレスを家庭に持ち込むのはやめましょう。

ストレスの根本原因がどこにあるのか、自分と向き合ってみるのがいいと思います。

原因が解決する方向に向かうように働きかけてみてください。

ママはパパの最大の理解者であり、支えてくれる人だということを忘れないでください。

一人で悩まずに、夫婦でしっかり話し合って、転職などの決断をしてもよいでしょう。

今が幸せであることを知るのが、離婚してからにならないようにしてください。

まとめ

子供から教えられることもたくさんあります。

子供の成長は早くてあっという間に大人になります。

子育てについて夫婦で相談したり、悩んだり、家事分担したり、それができるのも今だけです。

あのころはいろいろあったけど楽しかったなと言える日がきます。

1日1日を大切にママとパパの二人で手をとりあって子育てをしましょうね!

手始めにたまには子供と一緒におやつを作ってみてはいかがですか?

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリー(Stress-Free)の育児スタイルを確立し、家族全員をHappyにする!をモットーにしています!

幼稚園教諭歴10年以上の先生とIT会社が手を組み、育児、美容、ファッションなどで悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが楽しく育児できるための情報を発信していきます。

情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 新米ママ必見!新婚生活を始める際の各種手続きのまとめ

  • 絵本選びで絶対に失敗しないために!先生が選ぶオススメの絵本23冊!

  • 子供の五感を刺激しよう!子供は遊びながら賢くなる!0歳~3歳まで!

  • 遊びは冒険だ!劇的に進化しすぎている子供のおもちゃ13選

関連記事

  • 保育所入園・入所前説明会&面接!両親の服装は?面接の内容とは?

  • 初めての行事に参加したくない!子供のやる気スイッチを押した方法とは?

  • 保育所に行く朝、子供が大泣き!朝の3分と帰宅後の対応で解消できる!

  • 子供がお風呂嫌い?!お風呂を克服!楽しく入浴する方法は?

  • 【ばいばいおっぱい】いつ?どうやって?卒乳・断乳・夜間断乳の方法や時期など徹底解説

  • 駄々をこねる子供・・・ママはどうしたら良いの?大泣きで動かなくなった子供への対処法