1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 赤ちゃんが泣きやまない!一瞬で泣き止む方法とオススメアイテムは?

赤ちゃんが泣きやまない!一瞬で泣き止む方法とオススメアイテムは?

赤ちゃんがなぜか急にグズグズしだし、泣き止まなくなってしまうという時がありますね。

一度泣き始めると疲れないのかな?と思うほど泣き止まないという子もいます。

赤ちゃんと二人っきりの時に泣きやまなくなってしまうと、少し疲れてしまい、気分も落ち込んでしまうのではないでしょうか。

また、それが外出中の時も、泣き止まない我が子を泣き止ませなければと焦るものの、なかなかな泣き止まないということもありますね。

赤ちゃんは泣くのが仕事と言いますし、泣くことで何かを訴えているはずのなのですが、まずは赤ちゃんが泣きやみ、ママが落ち着いて原因を見つけられるように、泣き止まない赤ちゃんが一瞬で泣き止む方法やおすすめの泣き止ませるアイテムをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

赤ちゃんを外に連れ出しましょう!

赤ちゃんが何をしても泣き止まない!どうして泣いているのか分らない!という場合は、思い切って外に連れ出してあげると良いですよ。

我が子もこれはかなり効果がありました。

外の空気感が新鮮なのか、「ほっ!なんだなんだ~!」というような顔になり、外の空気や外の景色をよく見て泣き止んでいました、

赤ちゃんは自分が感じる空気感や見えているものが何かを夢中に判断しようとするため、泣くのを忘れてキョロキョロしたり何かを見つめたりします。

外に出ることで泣き止まなかった赤ちゃんの気分転換にもなるのですね。

更にベビーカーに乗せたり、抱っこ紐で抱っこして少し散歩すると寝てしまう子もいます。

我が子も外に連れ出し散歩しているととても気持ちよさそうに寝てくれていました。

外に出るのはまだ早いな、寒いな、大変だなと感じる時は、ベランダなどに出るだけでも効果がありますよ。

ママも外に出ると気分が落ち着き、晴れやかになるのでおすすめです。

赤ちゃんに話しかけてみよう!

赤ちゃんは自分からは話さないので、初めての赤ちゃん、二人っきりの育児をしていると話しかけるということが少なくなってしまいがちです。

私も長男のときは次男長女の時よりも話掛けることが少なかったと思います。

しかし、自分から話さないものの、赤ちゃんは耳はしっかりと聞こえています。

泣いているときにあやす際、話しかけてみると泣き止むことがあります。

自分のママの声に耳を傾けようとして、泣くのを止めるのですね。

日頃良く話しかけていると、ママの声が安心する音となり、泣き始めたら話掛けるだけですぐに泣き止むようにもなります。

3人育児しているときに上の子の事をしていてどうしても手が離せない時、寝ている下の子が泣きはじめ、「○○ちゃ-ん!今行くから待っててね~どうしたのー?」などと声をかけるだけで泣き止んでくれていました。

また、話しかけるだけではなく、歌を歌ってあげたり、絵本を読み聞かせてあげるのも良いです。

気になった赤ちゃんが泣きやみますよ。

赤ちゃんは強弱をつけた話し方や音などが心地よく感じる傾向があるので、強弱をつけて歌ったり、擬音「ばぁ!んーぱっ!」などを聞かせてみるのも良いですね。

スキンシップを取ろう!

赤ちゃんは構ってもらえていないと、怖くなってしまったり、寂しい気持ちになってしまったり、泣いてしまいます。

そこで、泣きやまない時に、ママが肌と肌を密着させ、肌の温度や感覚を赤ちゃんに感じさせてあげることで、愛情を感じ、満足した赤ちゃんは泣きやみます。

日頃からスキンシップをよくとっていると、ギャン泣きで泣き止まない!!ということも少なくなってくるのでおすすめです。

ベビーマッサージなどもスキンシップになるので取り入れてみると良いでしょう。

イライラしないようにしよう!

泣き止まない赤ちゃんについついイライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、ママがイライラしてしまうと、より赤ちゃんも泣いてしまうので逆効果となります。

赤ちゃんはママの気持ちにとっても敏感です。

ママがイライラしている表情になったり、イライラした口調、ついつい声を荒げてしまったりすると、赤ちゃんはますます泣きます。

かと言ってママは意図的にイライラしている訳ではなく、イライラしないようにしてしても、泣き止まない我が子を見て、焦ってしまい、イライラしてしまうことがあるのですよね。

では、「赤ちゃんが泣きやまない」、「自分もイライラしてきてしまった」という場合は、一度赤ちゃんから少し離れるというのも一つの手です。

深呼吸して落ち着くのであれば深呼吸をして気分を切り替えても良いのですが、それでも収まらないという場合は、一度その場を離れます。

一度離れると、自分を客観的に見ることが出来るので、落ち着いて再度あやすことが出来るようになります。

ママが笑顔だと、笑顔をまねて赤ちゃんも笑顔になりますよ。

泣く原因を取り除こう!

赤ちゃんが泣いている原因を取り除いてあげることはとても必要ですね。

大体泣き止まないと悩んでいるときは、赤ちゃんが泣いている原因が分らないから困ってしまうのですが・・・。

赤ちゃんにとって泣くということはコミュニケーションツールです。

ママに何かを訴えようとしています。

まず、赤ちゃんが泣く原因として考えられるのは、おむつが濡れていて気持ちが悪いということですね。

オムツを見てみましょう。

オムツが濡れていない場合、次に考えられるのは眠い、疲れたです。

眠い、疲れたけど泣くのは、大人のように疲れたから休む、眠いから寝るということがうまくできないからです。

眠くて寝たいのに寝れないのですね・・・。

寝たばかりなのに、という場合は、暑い、寒いということが不快に感じている場合があります。

温度調節してあげてみると良いですよ。

また敏感な子だと着ている服のタグが気になる、服の中で下着がグシャッとなってしまっていることが不快でない居てしまっていることもあります。

最後に、オムツも濡れていない、眠くもなさそう、適温なのにという場合は、具合が悪いのかもしれません。

熱を測ってみたり、全身の様子を確認してみましょう。

徐々にママも「この泣き方の時はこんな時だな」とわかってくるようになります。

泣き止まない時は、オムツ→眠気→温度→体調の順に改善してみると泣いている原因が取り除けるでしょう。

赤ちゃんが泣きやむグッズ!!

赤ちゃんを泣きやませる方法をご紹介しましたが、赤ちゃんが泣きやむグッズを活用するのもおすすめですよ。

ビニール袋

赤ちゃんはビニール袋の音で泣き止む傾向があります。

ビニール袋のガサガサという音は、赤ちゃんがお腹の中にいたときの音に良く似ているため、安心して泣き止むのです。

また、ビニール袋の音がするガラガラのおもちゃもあります。

ビニール袋だと手に持たせてあげると窒息の原因などにもなりますので、手に持たせるようになったら、ガラガラを活用すると良いですね。

メリー

メリーも泣き止ませるグッズとしておすすめです。

数分ほどならメリーに夢中になって泣き止んでくれるでしょう。

洗濯物を干さなければいけなくて少し近くを離れる、上の子をお風呂に入れ時などに泣かないように、泣き止むように、メリーを見せてあげると良いですね。

オルゴール音などが鳴るメリーにすると、視覚でも聴覚でも楽しんんでくれるのでおすすめです。

赤ちゃん用新聞紙

新聞紙の音もビニール音のように赤ちゃんが泣きやむ安心する音となります。

しかし、最近では新聞を取ってないというご家庭も多いですよね。

また、赤ちゃんに持たせたしまうと衛生的な面や、口に入れたときの心配もあるので、赤ちゃん用新聞紙というおもちゃがおすすめです。

新聞紙の音に良く似た音が出るものの、口に入れても破れたり誤飲の心配もないので安心です。

まとめ

赤ちゃんが泣きやまなくなってしまうととても焦ってしまったり、共に泣きたくなってしまうときもありますよね。

しかし、赤ちゃんを上手く泣き止ませるためには、安心させて落ち着かせることが大切です。

そこでママが焦ったりイライラしてしまうと、赤ちゃんにも伝染し、より泣き止まなくなってしまうという負の連鎖になってしまいます。

ママが落ち着いて笑顔で接すると意外とすんなりと赤ちゃんは泣きやんでくれますよ。

赤ちゃんは泣くのが仕事であり、泣くということは大人が言葉を発しているのと同じです。

焦ることはありません。何かを伝えようと必死なだけです。

初めてのママへの会話なのですね。

泣いているときは、何で泣き止まないんだろう、何で泣いているのか分らないよ

・・・と気分が落ち込んで来てしまうと思います。

しかし、一生泣き止まない赤ちゃんはいませんね。

焦らずに「泣いているお顔よりも笑っているお顔が素敵だよ~」くらいの気持ちでどっしりと構えて赤ちゃんの意思を感じとってみてください。

しかし、子供はいろんな場面で泣きますのでこちらを参考にしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomato

tomato

5歳♂4歳♂2歳♀ ママです♪

実際の体験や経験を元に、子育てにまつわる情報を共有しましょう!

子育てに悩みを抱えているママにへ、少しでもお力になれれ良いなと思います(*´`*)

宜しくお願い致します♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子供の朝食は元気の源!朝食に必要な栄養素とおすすめ食材とは?

  • 自宅でセルフカット!ママもパパも出来る!男の子のヘアカット編

  • ママ友宅へお呼ばれ!!手土産って何がいいの?おすすめとドン引きなNG品

  • 生まれてくる子供の名前どうする?悩む!名づけのコツや決め方など

関連記事

  • 子供がインフルエンザに!症状とお家でできる対処法

  • 赤ちゃん連れで外食はいつから行ける?お店選びのポイントや注意点は?

  • わっ!子どもが嘔吐!風邪?ウイルス?症状のチェックポイントと対処方法

  • 子供の花粉症が増えている?!判断ポイントは?症状や治療法、対策は?

  • こんなに違うの?!今と昔の育児の常識~その1~

  • 子供が退屈しない遊びとは?年齢別、雨の日の自宅での遊び方!