1. TOP
  2. 妊娠/出産
  3. 妊娠中に青汁の選び方と注意点!青汁を飲めば葉酸は摂取できる?

妊娠中に青汁の選び方と注意点!青汁を飲めば葉酸は摂取できる?

 2018/12/26 妊娠/出産 食事
この記事は約 6 分で読めます。 76 Views

妊娠中は十分な栄養素を取らなければと思いますよね。

また、栄養素の中でも葉酸をとるべきだとよく言われますよね。

そこで栄養素も摂取でき、葉酸も摂取できると言われている青汁に頼ろうかなと思いますよね。

しかし、妊娠中は青汁を飲んでも良いのか否か悩みますよね。

そこで今回は妊娠中の妊婦さんは青汁を飲んでも大丈夫であるのか、青汁から葉酸を摂取することはできるのか、青汁の選び方や注意点など詳しくご紹介していきます。

Sponsored Link

青汁とは?

青汁はケール、明日葉、大麦若葉などの緑色野菜を絞った飲み物ですね。

青汁のメーカーによって、原材料となっている野菜などは違いがあります。

青汁にはタイプが3つあります。

  • 液体タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粒状タイプ

です。

液体タイプはそのまま飲むことができ、粉末タイプは水や牛乳に溶かして飲むこととなりますね。

粒状タイプのものは薬のようにそのまま水などで飲むことになります。

液体タイプは熱処理されていないため、本来の栄養素が破壊されること無くしっかりと摂取できる傾向があります。

粉末タイプと粒状タイプのものは青汁独特の臭みを感じにくく、携帯も出来るので重宝されていますね。

妊婦さんは青汁を飲んでも大丈夫?

妊婦さんは妊娠中に青汁を飲んでも大丈夫なのか否か気になりますよね。

体に良いものだと言われていても、妊娠中は避けたほうが良いものなどもあるので不安を無くたいですね。

単刀直入に言うと、妊娠中の妊婦さんが青汁を飲むことに問題ないです。

妊娠中に飲んでも大丈夫な飲み物であり、栄養価も高いためおすすめの飲み物だと言えます。

青汁に使用されている緑色野菜の栄養素は、胎児の発育に必要な栄養素を効率よく摂取することが出来るのです。

妊婦さんにおすすめの青汁に含まれる栄養素!!

妊婦さんにおすすめの飲み物である青汁。

青汁に含まれている栄養素と栄養素により得られる効果についてご紹介していきますね。

大麦若葉

大麦若葉は、大麦の若い葉っぱの部分を指します。

青汁によく使用されている葉っぱであり、大麦若葉100%の青汁もよく販売されて‘いますね。

大麦若葉を摂取することにより、鉄分や食物繊維を摂取することができます。

妊婦さんは貧血になりやすかったり、便秘になりやすいので、鉄分や食物繊維を摂取することはとても大切です。

青汁で大麦若葉を摂取することは妊婦さんにとってとても良い効果を得ることができますね。

ケール

ケールが含まれている青汁も結構多いです。

また、大麦若葉のようにケール100%の青汁も販売されています。

ケールはアブラナ科の植物であり、キャベツの原種と言われている野菜です。

ケールに含まれている栄養素はβカロテンやビタミンE、ビタミンcやカルシウムが豊富に含まれています。

皮膚や粘膜を正常に保つ効果を得ることができますね。

明日葉

明日葉は日本原産の植物です。

他の野菜とともに青汁に含まれている事が多い野菜ですね。

セリ科の植物であり、栄養素としてはケールと似ています。

βカロテン、ビタミンEビタミンC カルシウムなどが豊富です。

ビタミンcの効果により免疫力が高まり、病気を予防することができますね。

妊娠中は飲めない薬などもありますし、自己判断で市販薬を服用することも避けるべきであるため、風邪などを予防するためにも豊富なビタミンcを効率よく摂取できるのはとてもよいですね。

妊婦が摂取したい葉酸は青汁で摂取出来る?

妊婦さんが積極的に摂取すると良いとされている葉酸という栄養素がありますね。

葉酸は先天性異常を防ぐ効果などがあり、摂取が推奨されています。

青汁で摂取できるのか否かということについてですが、青汁から摂取することができます。

大麦若葉、ケール、明日葉には葉酸が含まれているため、この3つのどれかが使用されている青汁からは葉酸を摂取することが可能です。

しかし、青汁のメーカーによっては、大麦若葉やケールや明日葉を使用していないものもあり、使用していない青汁にも葉酸が含まれているかどうかは定かではありません。

青汁の中にもメーカーによっては使用されている緑色野菜に葉酸が含まれていないことがあり、葉酸を摂取できない青汁もあります。

葉酸を摂取するために青汁を飲むという場合は葉酸の含有量を成分表でチェックしてから摂取するとよいですね。

妊婦におすすめの青汁の選び方と注意点

では妊婦さんにおすすめの青汁の選び方や注意点をご紹介しますね。

カフェインが含まれていないものを

青汁を選ぶ時はカフェインが含まれていないものを選ぶようにしましょう。

青汁の中には、飲みやすさを高めるために、抹茶や緑茶が使用されていることがあります。

抹茶や緑茶が含まれているとカフェインも含まれてしまっています。

妊娠中のカフェインの摂取は胎児の発育を阻害する恐れがあるとされているため、妊娠中は避けたほうがよいですね。

抹茶や緑茶が含まれている青汁を飲んでも、カフェインの摂取量が急激に増加し大きな影響を与えるということはないとおもいますが、できるだけカフェインが含まれていな青汁を選んだほうが安心して飲むことができますね。

国内原産料、国内加工

海外の原料を使用した青汁や海外で加工されている青汁の場合、日本国内では認められていない農薬、成分などが含まれて居ることがあります。

できるだけ安心して飲むためにも、安全性が高いとされている国内の原料を使用したもの、国内加工されたものを選ぶとよいですね。

国内原産料、国内加工のものは少し値段が高いのですが安心して飲むために気をつけたいポイントです。

糖分が少ないものを

糖分が少ない青汁を選びましょう。

青汁の臭みや苦味を消すために、果糖やブドウ糖が使われていることがあります。

甘くて飲みやすいものの、妊娠中は糖質の摂りすぎにより体重増加や妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などに陥ってしまうリスクを伴います。

できるだけ糖分が少ない青汁を選びましょう。

まとめ

妊婦さんにとって必要な栄養素を手軽に十分に摂取出来る青汁。

妊婦さんに必要な葉酸も含まれている青汁があり、とても効果的でおすすめの飲み物です。

しかし、選ぶ時は注意点に気をつけて選びましょう。

また、青汁だけに限りませんが、いくら体に良くても、妊娠中におすすめの飲み物でも飲み過ぎはよくありませんよね。

青汁の場合は飲みすぎてしまうと食物繊維の過剰摂取につながりお腹を下してしまうことがあります。

青汁のパッケージを見ると1日の推奨摂取量などが記載されているため、飲み過ぎは避けましょう。

選ぶ青汁や飲む量に気をつけながら取り入れれば、妊娠中にとっても良い飲み物ですね♪

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomato

tomato

5歳♂4歳♂2歳♀ ママです♪

実際の体験や経験を元に、子育てにまつわる情報を共有しましょう!

子育てに悩みを抱えているママにへ、少しでもお力になれれ良いなと思います(*´`*)

宜しくお願い致します♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊娠8週目の胎児の様子は?!大きさや過ごし方や注意点!もし出血したら?!

  • 妊娠初期の高温期のはずが…基礎低温が低下!!流産なの?!原因と対処法!

  • 妊娠初期症状が無いことがあるって本当?!初期症状無くても赤ちゃんは大丈夫?

  • 妊娠中は味覚障害になるって本当?いつまで続く?原因や対策方法も!

関連記事

  • 出産間近にトラブル?高位破水とは?症状や見極め方と対処法!

  • 妊婦はマグロを食べてはいけない?!危険なの?摂取量の上限や注意点は?

  • 妊婦は温泉に入れる?妊娠中に得られる効果と注意点は?

  • 妊婦さんを祝う!芸能人のおしゃれなベビーシャワー12選

  • マタニティ整体って?効果は?妊娠中に骨盤矯正していいの?

  • 妊娠中のつわりがひどい!つわりの原因と解消法は?