1. TOP
  2. 乳児
  3. フリーズドライ離乳食が大活躍!安心・美味しい・栄養たっぷりのおすすめ人気ランキング!

フリーズドライ離乳食が大活躍!安心・美味しい・栄養たっぷりのおすすめ人気ランキング!

赤ちゃんに食べさせる離乳食がお湯や水を注ぐだけで作ることが出来るフリーズドライ食品があります。

ママが忙しいときや外出の時などに多いに役立ちます。

そんなフリーズドライ離乳食は様々なメーカーで販売されていますが、どのメーカーのものがよいのか悩みますよね。

添加物や栄養素の面でも安心して食べさせることができるフリーズ離乳食を活用したいものです。

そこで今回はフリーズドライ離乳食の安心して食べさせることができる人気おすすめランキングをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

フリーズドライ離乳食は便利

フリーズドライ離乳食はとっても便利です。

お湯や水で戻すことができます。

調理を完了することが出来るのでとても便利ですね。

おかゆなどの水分が多い食品に直接混ぜて使用することも可能です。

缶入りのものやレトルトのものよりも計量なので、旅行の際なども役立ちます。

賞味期限なども長く、非常食としても活躍してくれるでしょう。

フリーズドライ離乳食を選ぶときのポイント

フリーズドライ離乳食を選ぶ時は以下のポイントに注意して選びたいですね。

添加物

添加物は子供に食べさせる上で避けたいものです。

添加物が子供の体に摂取されてしまうのは不安ですよね。

国産のベビーフードは、日本ベビーフード協会が定めている、自主規制に沿い作られているので安心して食べさせられるものが多いです。

食品衛生法などの厳しい安全基準が設定されています。

添加物をまったく使用していないわけではないものの、全く影響がない程度の微量が含まれているものはあります。

全く含まれていないものがよいという場合は、無添加のものを選びましょう。

アレルゲン

アレルゲンは気になりますね。

一人ひとりによって異なりますので、我がこにとってアレルゲンとなるものが含まれていないフリーズドライ離乳食を選ぶようにしましょう。

国産の離乳食の場合、特定井原材料と特定原材料に準ずるものが記載されています。

特定原材料に準ずるものをすべて避けたい場合は、すべてがふくまれていないものを選びましょう。

フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング

ピジョン/簡単粉末ホワイトソース

ミルク風味の粉末ホワイトソースです。

ミルク味で離乳食に取り入れやすいですね。

味が苦手な食材と一緒にすることで食べてくれるようになることがあります。

生後5ヶ月ころから活用することができますよ。

ピジョン/ベビーフード(粉末)簡単粉末和風そぼろあんかけ

牛ひき肉と野菜の優しい味の和風そぼろあんかけです。

お豆腐や魚にかけてあげるだけで、美味しい一品になりますね。

1回使い切りの個包装なのも嬉しいポイントです。

生後7ヶ月ころから活用することができます。

和光堂/手作り応援みそしるのもと

離乳食用のお味噌汁は出汁をとっておき、お味噌をとって、上澄みだけを与える必要があります。

少量しか必要ないのに、調理家庭が面倒です。

しかし、大人用のお味噌汁から取り分けると塩分などが気になります。

そこでベビー用の味付けで薄味のおみそしるのもとが役立ちます。

具のほうれん草も入っています。

おかゆとまぜてもよいですね。

生後7ヶ月ころから活用できます。

和光堂/手作り応援はじめての離乳食裏ごし鶏レバーと野菜

鶏レバーは調理が大変です。

しかし栄養素が豊富なので子供に食べさせたい食材となります。

そこで既に調理されている鶏レバーを簡単に与えることができます。

献立に手軽に栄養素をプラスすることができますね。

多めのお湯で溶かすとそのままスープにもなりますよ。

和光堂/はじめての離乳食裏ごしおさかな

茹でた白身さかなをなめらかな状態にしたベビーフードです。

1パックで1さじ分が出来あがるキューブが3つ入っています。

お魚の骨がぬかれ、臭みもとってあり、茹でて裏ごしされています。

面倒な調理をかなりはぶくことができますね。

子供に積極的に与えたいタンパク源が豊富です。

生後5ヶ月ころから活用することができますよ。

和光堂/手作り応援5種の緑黄色野菜

5種類の野菜がブレンドされているものです。

ほうれん草、人参、かぼちゃ、小松菜、トマトがブレンドされており、お湯で溶かすだけで野菜ペーストになります。

おかゆに混ぜてもよいですし、お魚などの上に掛けてソースにするのもおすすめです。

そのまま野菜のおかずとして与えることもできます。

生後5ヶ月ころから食べさせることができますよ。

和光堂/てづくり応援コシヒカリの米がゆ

和光堂の手作り応援シリーズのコシヒカリの米がゆはお湯をそそぐだけでおかゆになります。

他の食材と合わせて具入りのおかゆにすることもできますね。

お湯を注ぐだけでできるので、外出時にも役立ちますし、災害用として常備しておきたい離乳食です。

生後5月ころから食べさせることができます。

まとめ

忙しいとき、外出時なども赤ちゃんの食事は欠かせませんね。

しかしときにはフリーズドライ離乳食を活用しママも楽しいながら離乳食期を乗り越えましょう。

また、災害時にもフリーズドライ離乳食は大活躍してくれます。

念の為自宅や避難用バックに常備しておきたいですね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIは電車の味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIは電車の味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリーの育児生活を提案し、家族全員を電車でHappyにする!をモットーにしています!
妊娠してから子供が大きくなるまでに悩みはつきません。
様々な悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが電車と楽しく育児できるための情報を発信していきます。
情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。

関連記事

  • 新生児の赤ちゃんが全然泣かないのは良いこと?!障害や病気の可能性は?

  • 赤ちゃんの核黄疸とは?症状や原因、正しい対処法!

  • 新生児とペットが一緒に暮らすのは危険?!注意点やメリット!

  • 0歳でおむつ卒業?!おむつなし育児の方法や準備するもの!注意点は?

  • ウキウキ電車で日帰り親子デートプラン♪~お台場編~

  • 赤ちゃんとディズニーランド!何歳から楽しめる?アトラクションや役立つ場所