1. TOP
  2. 幼児
  3. 子供の貧血予防!貧血の原因や貧血を予防するためのおすすめの食材をご紹介!

子供の貧血予防!貧血の原因や貧血を予防するためのおすすめの食材をご紹介!

子供がしっかりとご飯をたべていても、成長期に貧血に陥ってしまうことがあります。

そこで、貧血を予防するためには、食事の中に貧血予防になる食材を取り入れるとよいです。

普段の食事の中に貧血予防となる食べ物を積極的に取り入れるようにしていきましょう。

Sponsored Link

子供の貧血の原因

子供に対して、離乳食期は栄養面や使用する食材に敏感になり慎重に食事をすすめます。

しかし、子供が成長していくと、働きだして忙しくなったり、好き嫌いがでてきて、色々なものを避けたりということがあります。

成長期には子供には、食事に気を使っていたとしても貧血になってしまうことがあるのです

子供の貧血の症状

貧血は体の中に流れている赤血球やヘモグロビンが不足してしまうと、酸素を十分に運ぶことができなくなってしまいます。

すると貧血の症状が起こるのです。

子供は鉄欠乏性貧血になってしまうことが多く、鉄分の摂取不足や出血などが原因となり、鉄が流出し起こってしまいます。

鉄分が豊富に含まれている食材は独特な金属の匂いがするため、子供にとっては食べにくいと感じます。

また、子供は貧血の症状を自分で感じ、親に言葉で説明するのは難しいものです。

そのため貧血の症状に気づくまでに進行してしまっている可能性もあります。

  • 息切れしやすい
  • 疲れやすい
  • 口のはしが切れている
  • 顔色が悪い
  • 髪の毛にツヤがない
  • 地肌が見えてしまっている
  • 爪が反り返っている
  • むくむ
  • 痛みがある
  • 舌がつるつるしている
  • 皮膚がカサカサしている
  • 目の粘膜の色が薄い
  • 機嫌がわるい
  • 元気がない
  • 横になりたがる

また

  • 鼻血が頻繁に出てしまう
  • なかなか鼻血が止まらない
  • 刺激していないのに鼻血が出る

というときは貧血につながる鼻血となってしまうこと多いため注意しましょう。

子供が貧血になりやすい原因

体の急激な慎重

子供は、成長を支えるために、より多い血液を必要とします。

普段よりも血液が必要となる分、血液が足りなくなってしまうことがあるのです。

過度の運動

過度の運動も衝撃で赤血球が壊れてしまい、貧血になってしまうことがあります。

スポーツ貧血という状態です。過剰にスポーツに打ち込むと重症化してしまうため、貧血により注意が必要です。

出血

出血しているときも、貧血のきっかけになってしまうことがあります。

食事

食事が原因で貧血になってしまうこともあります。

コンビニ弁当、ジャンクフードなどが主になっている食事生活だと貧血になりやすくなってしまいます。

貧血を予防するために効率的な食べ物

貧血を予防するためにおすすめの効率的な食べ物についてです。

鉄分は吸収しにくい栄養素であるため、摂取効率をあげる必要があります。

鉄分が豊富に含まれている食材

  • レバー
  • あさり
  • しじみ
  • かつお
  • 赤身魚
  • 納豆
  • 牛肉
  • 油揚げ
  • 大豆製品
  • ひじき
  • 海藻類
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 切り干し大根

肉や魚などにはヘム鉄が含まれています。

野菜や大豆製品には非ヘム鉄が含まれています。

ヘム鉄のほうが圧倒的に吸収率がよいため、ヘム鉄が含まれている食材を積極的に摂取したほうがよいです。

しかし、ヘム鉄だけを豊富に摂取してしまうのはよくありません。

動物性と植物性のどちらからもまんべんなく鉄分を摂取するのが大切です。

また、同時にビタミンCを豊富に摂取することにより、更に鉄分の吸収率を高めることができます。

さらに、調理するフライパンや鍋などの調理器具を鉄製品に替えることにより、更に鉄分を吸収することができるようになります。

鉄分の吸収を妨げてしまう栄養素

  • フェチン酸…玄米、豆の皮
  • シュウ酸…ほうれん草、ココア、緑茶
  • 食物繊維…海藻、きのこ、果物、豆、野菜
  • タンニン…コーヒー、紅茶、烏龍茶
  • カルシウム…牛乳、小魚

鉄分たっぷりのグリーンスムージーでおいしく摂取!

グリーンスムージーを作り摂取することで、鉄分を手軽に豊富に摂取することができます。

  1. バナナの皮をむき冷凍庫で保存する
  2. ほうれん草を軽く茹で、水にさらす
  3. 固く水をしぼる
  4. 凍ったバナナ、ほうれん草、牛乳、蜂蜜をミキサーにかけ完成

飲みにくい場合は、パイナップルジュースやヨーグルトを入れるとよいです。

ほうれん草のニオイが気にならなくなるため、子供が飲みやすい味になります。

上手においしく鉄分が摂取することができ、作るのも簡単であるため、朝食やおやつにとりれてみてはいかがでしょう。

おいしく子供のほうから飲みたがるようになることもありますよ。

簡単なので一緒に作るのも楽しいですね。

まとめ

しっかりと食事をたべ、貧血とは無関係だと思っていても、食事の内容によっては貧血に陥ってしまっていることがあります。

貧血を予防するためにも、普段から食事内容にはしっかりと気をつけたいですね。

動物性、植物性からバランス良く鉄分を摂取し、貧血を予防しましょう。

鉄臭く子供は苦手だと感じやすい食材ですが、工夫することでおいしく鉄分を摂取することができますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIは電車の味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIは電車の味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリーの育児生活を提案し、家族全員を電車でHappyにする!をモットーにしています!
妊娠してから子供が大きくなるまでに悩みはつきません。
様々な悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが電車と楽しく育児できるための情報を発信していきます。
情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。

関連記事

  • 子供を連れて北海道旅行へ!!子供が満足できるおすすめ観光スポット10選!

  • 何気ないクセが原因!?子供の歯並びが悪くなるよくあるクセとは!?

  • 4歳児の遊びとは?楽しいことを考えて、ルールを理解して、友達関係を学ぶ!

  • 子供が抱える悩みに親はどこまで介入すべき?!解決するための方法!

  • 子供とゲレンデデビュー!スキーorスノーボード子供が始めるならどっちがおすすめ?

  • あっ!漏らしちゃった!子どものおねしょの原因と対策のまとめ