1. TOP
  2. 妊娠/出産
  3. 妊婦さんが歓迎される仕事とは?おすすめの仕事と在宅の仕事

妊婦さんが歓迎される仕事とは?おすすめの仕事と在宅の仕事

妊婦さんになっても仕事を続けることが多くなってきていますね。

しかし、妊婦さんが歓迎される仕事はまだまだ少ない傾向があります。

体調が優れず休みがちになったり、労働内容に制限が出たりするからですね。

即戦力にはなることができないイメージが強いからです。

そこで、今回は妊婦さんが歓迎される仕事や仕事内容、妊婦さんでもできるおすすめの仕事や在宅の仕事などについて詳しくご紹介していきたいとおもいます。

Sponsored Link

妊婦さんが歓迎される仕事ってあるの?!

働く妊婦さんが多くなってきているのに対し、妊婦さんを歓迎してくれる仕事場はまだまだ少ない傾向があります。

しかし、妊婦さんが働くときに守る制度があるくらいなので、少しずつですが妊婦さんが働くことができる環境つくりは進んでいると言えますね。

それもまだまだ大企業に限られていたり、少数であることは間違いありません。

妊婦さんはどんな所で働いているの?!

妊婦さんが歓迎してくれる仕事は少ない現状で、妊婦さんはどこで働いているのか気になりますよね。

多くの場合は、妊娠前から勤めていた職場、またはアルバイトをしていた職場で働き続けるということになりますね。

アルバイトに関しても受け入れる体勢は正社員と変わらずに妊婦さんを歓迎してくれるところは少ないですね。

また妊婦さんを歓迎していても、飲食店や接客などの立ち仕事は妊婦さん自らが赤ちゃんのことを考え避ける傾向があります。

デスクワークなどの場合は働き続けるという事が多いですね。

妊婦さんが仕事をするのはダメ?!

妊婦さん歓迎の仕事が少ないこともあり、妊婦さんが仕事をするのはだめなことなのかと不安になりますね。

しかし、一昔まえまでは妊娠したら退職するというのは当たり前のようにされていましたが、妊娠は病気ではないので、赤ちゃんのことを考えて自宅でじっと過ごしているのはあまり良いことだとは言えません。

適度な運動が妊娠には必要です。

過剰な労働となる仕事はよくありませんが、適度な運動になるくらいの仕事はしたほうがよいと言えます。

医師に相談してからどのくらいの仕事をするか決めることも大切ですが、体調が悪化しない程度の仕事はしても問題ありません。

妊婦さん歓迎ではないものの働きやすい仕事

妊婦さん歓迎というわけではありませんが、妊婦さんでも働けそうな、採用されることが多い仕事はあります。

妊婦さんも就職しやすい仕事はどのようなものがあるのでしょう。

補充人員募集中

補充人員募集をしている会社の場合、採用されることが多い傾向があります。

産休に入る社員の代わりなどと記載サれている場合、採用されることが多いです。

妊婦さんがすでに働いていて、産休に入り、復帰するまでの間だけだからです。

社員の代わりにパートの妊婦さんが採用されるということもあります。

在宅の仕事

自宅で行なうことができる在宅の仕事の場合、自宅で自分のペースで進めることができるため、妊婦さんに向いている仕事となります。

自宅でパソコンさえあればできる仕事なども多く、妊婦さんでも取り組みやすいですね。

通勤する必要もなく体調が優れない時は自分のペースで休むこともできるので妊婦さんでも取り組みやすいですね。

経験者大歓迎

経験者大歓迎という仕事の場合、妊婦さんでも職種の経験があれば採用されることがあります。

在宅の仕事でも経験者大歓迎だと採用されやすい傾向があります。

資格があるとより採用されやすくなります。

在宅の仕事は妊婦さん向けなの?!

在宅の仕事は妊婦さん向けの仕事となります。

自分のペースで行なうことができるため妊婦さんがお小遣い稼ぎ、頑張りにより収入を得ることができます。

直接人に合うこともないので、身なりを毎日一生懸命キレイにする必要もなく、いつでもどこでも行なうことができますね。

心に余裕ができる

妊婦さんでも在宅の仕事をすることで心に余裕ができます。

体調不良になっても、気に病むことなくゆっくりと休むことができます。

また、すぐに疲れてしまっても、こまめに休憩しながら仕事をすることができるので自信喪失してしまうこともなくストレス無く仕事ができるでしょう。

自分のペースで働きながら、自分の技術を磨くこともでき、技術が向上すると、その分報酬がアップすることもあります。

仕事をしていると言う充実感や自分の稼ぎがあるということも心の余裕に繋がりますね。

怪しい仕事には注意

在宅の仕事は妊婦さんにおすすめですが、怪しい仕事には注意しましょう。

話すだけで報酬がゲットできる、簡単に稼げるなどという言葉に惑わされないようにしましょう。

簡単に楽に稼げるのが事実であっても何かしらのトラブルがつきものです。

怪しくないか内容をよく確認してから取り組みましょう。

妊婦さんが在宅で仕事をする際の注意点は?!

では妊婦さんが在宅で仕事をする場合の注意点についてです。

無理しない

まずは無理しないことが大切です。

在宅の仕事の場合、最初は単価が低い傾向があります。

すぐに大きな金額を稼げるというわけではありません。

一つ一つの仕事を徐々に覚えていき単価をあげていく必要があります。

すると無理しすぎてしまったり、単価が上がるとより頑張ろうと思い無理してしまいがちです。

仕事ができるようになると自宅にこもることが多くなってしまいますが、こまめに外の空気を吸うことも妊婦さんには大切です。

無理しずぎず自分のペースを守って仕事をしましょう。

時間を決める

時間を決めて仕事をするようにしましょう。

自分だけで仕事ができる分、いつでもいつまでも仕事をすることもできてしまいます。

気づいたら仕事だけをしている、仕事が中心の生活となってしまうこともあります。

そこで自分で仕事をする時間を決め、スケジュールを立てるということはとても大切です。

長時間パソコンに向かっているということは、身体への負担となります。

仕事をする時間、休憩をする時間などと自分でしっかりと決めて身体に大きな負担がかからないスタイルを構築しましょう。

妊婦さんもできる在宅の仕事の内容は?!

では妊婦さんでもできる在宅の仕事にはどのような内容のものがあるのでしょう。

家電説明書の入力

データ入力やリライト記事の仕事の一つとなります。

すでに完成している説明書をテキスト化するだけです。

簡単な作業であり、未経験に妊婦さんでも始めやすい仕事ですね。

しかし単純な作業内容なので、依頼が100件などと膨大な場合が多いですね。

商品の感想や企業へのアドバイス

モニターとも呼ばれる仕事の一つです。

商品や試供品を実際に使用し、感想を意見したり、企業側へのアドバイスをする仕事になります。

丁寧で的確なアドバイスができると企業に判断されや場合、企業からモニター指名してもらえるようになる場合もあります。

商品は育児関連の食品や書籍、美容関係のものなどがあります。

記事作成が苦手でも行なうことができる仕事ですね。

派遣会社

派遣会社に登録して仕事をするという方法もありますね。

妊婦さんにとって、孤独な作業が多い在宅の仕事はストレスを感じたり、疲れが溜まってしまう原因となることがあります。

そこで派遣会社に登録することで、短期間で生活に合わせたスタイルで外に出て働くことができるので妊婦さんにもおすすめの仕事だと言えます。

まとめ

妊婦さんでも仕事を続けるということは増えてきていますね。

もちろん妊婦さんでも自宅でじっと過ごしていなければいけないというわけではなく、適度な運動も必要なので、仕事を無理のない範囲で行なうということはとても良いことです。

妊婦さん歓迎の仕事はまだまだ少ないものの、妊婦さんでもできる仕事でリフレッシュしながら仕事をしましょう!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIは電車の味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIは電車の味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリーの育児生活を提案し、家族全員を電車でHappyにする!をモットーにしています!
妊娠してから子供が大きくなるまでに悩みはつきません。
様々な悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが電車と楽しく育児できるための情報を発信していきます。
情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。

関連記事

  • 子宮頸管無力症とは?!どんな症状が起こるの?発症の原因と対処法!

  • エコー写真は全部で何枚もらえるの?!溜まってきたエコー写真の保存方法

  • 陣痛が痛くない人がいる?!痛くない人の特徴と痛くない出産を実現する方法!

  • 妊娠中の朝ごはんのおすすめは?メニューは?健診前の朝食は?

  • 妊婦は氷が食べたくなる?!氷食症?胎児への影響や貧血との関係とは?

  • 巨大児を出産!巨大児の原因やリスク、予防法!治療が必要?!