1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 子供の帯状庖疹とは?症状と原因と治療方法

子供の帯状庖疹とは?症状と原因と治療方法

 2019/07/04 ライフスタイル
この記事は約 7 分で読めます。 32 Views

帯状庖疹は大人だけが罹る病気だとおもわれがちですが、子供にも起こることがある病気です。

そこで今回は子供の帯状庖疹について、症状や原因、感染してしまった場合の治療方法あ感染しないための予防法などについて詳しくご紹介していきます。

Sponsored Link

帯状庖疹とは?

帯状庖疹は、水疱瘡の原因となるウイルス、ヘルペスウイルスの一種、水痘・帯状庖疹ウイルスという同じウイルスにより起こる病気となります。

帯状庖疹は子供よりも50歳以上の大人に多い病気となります。

しかし、水疱瘡になった子供が発症することもあります。

水疱瘡が1週間程度で治ったあとも、ウイルスは消滅することなく体内に潜伏し続けます。

そのため、何らかの原因により免疫力が低下すると、神経節に潜伏しているウイルスが活動を初めてしまいます。

すると帯状の発疹が出ます。

水疱瘡になったことのある大人の場合も子供の場合も、年齢に関係なく帯状庖疹を発症することがあります。

子供の帯状庖疹の症状や特徵

子供が帯状庖疹になると、大人とは異なる症状は起こるのでしょうか。

子供の帯状庖疹の症状や特徵をご紹介します。

痛み・かゆみ

子供の場合大人よりも症状が軽症の場合が多い傾向があります。

あまり痛みやかゆみを感じることはなく、本人も痛みやかゆみを強く感じず、気づかないということもあります

周囲の大人が皮膚の状態を見て帯状庖疹に気づくこともあります。

また、子供の場合、痛みやかゆみを感じても、的確に伝えることができないケースも多いですね。

赤い発疹や水ぶくれ

赤いブツブツとした細かい発疹や水ぶくれができます。

大人と同じように身体片側に帯状に発疹が起こります。

一般的にはチクチクしたりピリピリとした痛みやかゆみを感じたあとに発疹が起こります。

発疹のあと、水ぶくれへと変化します。

身体の片側に発疹

身体の右半身または左半身にだけ発疹が起こります。

片側だけに発疹ができるのは帯状庖疹の特徵です。

全身に発疹がでないのが特徵ですね。

大人の帯状庖疹との違いは?!

大人の帯状庖疹との違いは、帯状庖疹はかなり痛かったというのが大人の意見です。

しかし、子供の帯状庖疹は、大人と比べると比較的軽症で済むということが多く、痛みが残る後遺症などが起こることも少ないと言われています。

発疹ができやすい場所は?見誤りやすい発疹とは

帯状庖疹の発疹がでやすい場所についてご紹介しますね。

胸から背中にかけて

帯状庖疹の湿疹がでるのは上半身のほうが多い傾向があります。

胸から背中にかけて帯状に発疹が広がる傾向があります。

お腹から背中

上半身に発疹がでることが多く、お腹から背中にかけて発疹がでやすいという傾向があります。

目の上から頭

目の上から頭にかけて発疹が出る場合もあります。

顔に帯状庖疹ができると、目元に炎症が起こるおそれがあるため注意が必要です。

発疹の場所によっては眼科に受診するようにと言われることもあります。

首から腕

首の左右のどちらかから腕にかけて帯状の発疹がでることもあります。

下半身

発疹は上半身にでる事が多い傾向がありますが、下半身に発疹ができることもあります。

右下半身、左下半身のいずれかに発疹ができます。

見誤りやすい発疹’とは

帯状庖疹の発疹として見誤りがちな発疹は虫刺されやかぶれが挙げられます。

身体の片側だけに発疹ができるのが帯状庖疹です。

全身に出る場合は帯状庖疹ではない他の原因による発疹だと考えられます。

気になる発疹が見られる場合は

気になる発疹が見られる場合は、皮膚科か小児科どちらに受診すべきか悩みますね。

帯状庖疹の疑いがあるばあいは皮膚科をまずは受診することをおすすめします。

高熱がある、皮膚以外にも症状が見られるというばあいは、他の病気が原因となっている可能性があるので小児科を受診しましょう。

子供の帯状庖疹の原因とは?

では子供の帯状疱疹はなにが原因でおこるのでしょうか。

疲れ・ストレス

子供も大人と同じく、疲れやストレスが溜まると免疫力が低下するため帯状庖疹になりやすくなります。

運動会の前の練習で疲れてしまい帯状庖疹が起こるというようなケースも少なくありません。

免疫力が未熟

子供が幼い0歳から2歳の間は水疱瘡が発症したり、発症しても軽度で済むだばあい、免疫力が未熟なので水疱瘡を発症してから数年後に帯状庖疹に感染することがあります。

病気や手術

病気や手術が原因で免疫力が低下していたときも 帯状庖疹が発症しやすいときだと言えます。

二度発症することも

稀にですが二度発症することもあります。

一生に一度といわれているものの、極稀に2回発症します。

帯状庖疹の治療方法

子供の帯状疱疹の治療方法についてです。

抗ウイルス薬

治療には抗ウイルス薬が用いられます。内服薬で治療します。

処方された薬は最後までしっかりと飲み切ることが大切です。

治ってきたからといって自己判断で飲むのを中断するのはやめましょう。

薬を飲みはじめて2,3日くらいすると薬の効果を実感できます。

神経ブロック注射

帯状庖疹は痛みをコントロールするために神経ブロック注射が用いられることがあります。

子供の場合は軽症な場合が多く、神経ブロック注射が使用されるケースは少ないですね。

早期治療が大切

大人の帯状庖疹のように早期発見早期治療(発症後1ヶ月以内)での治療がポイントとなります。

早期治療を行なうことによりウイルスの増殖を薬で防ぐことができます。

後遺症のリスクを減らすこともできますね。

子供が帯状庖疹になったら?注意点は?

子供が帯状庖疹になったときは、以下のようなことに注意しましょう。

バランスの良い食事

まずはバランスの良い食事をとることが大切です。

帯状庖疹だけではなく基本的な部分となりますね。

栄養のバランスが良い食事を心がけましょう。

生姜・ネギ・梅干し・大根・鶏肉等を食べると良いと言われています。

十分な睡眠

疲れを溜めないために、十分な睡眠、十分な休息を取らせましょう。

冷やさない

帯状庖疹の湿疹は冷やさないほうが良いです。

逆にカイロや湯たんぽを使い温めましょう。

冷やすと痛みが強くなってしまうので注意してくださいね。

合併症

合併症に注意しましょう。

子供が帯状庖疹になってしまった場合、合併症にならないように注意しましょう。

顔や頭に発症した場合、顔面神経麻痺や髄膜炎が起こってしまうことがあります。

パパ、ママは子供の顔や頭に発疹ができていないかよく確認しましょう。

帯状庖疹の感染経路は?

帯状庖疹の感染経路についてご紹介しますね。

子供が帯状庖疹になったあとの感染の広がりを防ぐためにも注意しましょう。

帯状庖疹から水疱瘡に

水疱瘡になったことがない子供に感染すると帯状庖疹ではなく、水疱瘡として感染してしまうことがあります。

帯状庖疹から帯状疱疹に

帯状庖疹は自分の身体の中の免疫力が著しく低下したときに症状が起こるものなので、帯状庖疹が人にうつるということはありません。

幼稚園・保育園・学校

帯状庖疹に感染した場合、幼稚園や保育園、学校などは発疹がかさぶたになるまでは休んだほうが良いと言われています。

ただし帯状庖疹は水疱瘡のように指定感染症ではないため、明確な規定はありません。

休む場合は医師の診断書、登園許可書が必要となる場合もあります。

感染防止への配所

帯状庖疹から帯状庖疹に感染しない場合でも、水ぼうそうとして感染してしまうことがあります。

乳幼児がたくさんいるところ、妊婦さんがいる所などに行くのはやめましょう。

まとめ

子供でも帯状庖疹になってしまうことがあります。

痛みを訴えたり特徵的な発疹がみられた場合は、早めに皮膚科に受診しましょう。

他にも発熱などの症状や全身に湿疹が出た場合などは一度小児科に受診するとよいですね。

早期発見、早期治療で後遺症等を残すことなく直してあげることができるので、気になる湿疹が見られたら早めに受診しましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomato

tomato

5歳♂4歳♂2歳♀ ママです♪

実際の体験や経験を元に、子育てにまつわる情報を共有しましょう!

子育てに悩みを抱えているママにへ、少しでもお力になれれ良いなと思います(*´`*)

宜しくお願い致します♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1歳7ヶ月ってどんな時期なの?言葉の発達が心配…食事のポイントとは?!

  • 乳幼児のRSウイルスに注意!症状や感染の原因は?治療法や予防法!

  • 子供の咽頭炎の症状とは?!咽頭炎の原因や種類!対処法や治療法!

  • 夏に感染しやすい子供のヘルパンギーナ!お風呂や食事は?症状や治療法!

関連記事

  • 子供が水やお茶を飲まない?!どうして?理由と対策!

  • 子どもの大事なファーストシューズ…いつ履かせる?どう選ぶ?

  • 子供が風邪で目やにが大量に!?受診は必要?目やにの原因、注意点と対処法!

  • 子供が病院で大泣き!受診を拒む子供にしてはいけない○○とは!?

  • 未熟児養育医療制度とは?!対象となる症状、申請方法、注意点も!!

  • 赤ちゃんが泣きやまない!一瞬で泣き止む方法とオススメアイテムは?