1. TOP
  2. 妊娠/出産
  3. 経産婦さんのTOLAC(トーラック)って?VBAC(ブイバック)との違いとは?

経産婦さんのTOLAC(トーラック)って?VBAC(ブイバック)との違いとは?

 2018/12/26 妊娠/出産
この記事は約 6 分で読めます。 440 Views

経産婦さんの出産方法として、TOLAC(トーラック)やVBAC(ブイバック)などと言われる方法がありますよね。

帝王切開を経験した妊婦さんが行う出産方法ですね。

産婦人科が舞台となるドラマで注目され、よく使われるようになった言葉ですね。

VBAC(ブイバック)は知っているけどTOLAC(トーラク)は知らない…一緒じゃないの?と思っていることも少なくありません。

そこで今回は、経産婦さんの出産方法TOLAC(トーラック)について詳しくご紹介します。

Sponsored Link

TOLAC(トーラック)って?

TOLAC(トーラック)とは帝王切開による出産経験がある際に、経膣分娩での出産をチャレンジする方法のことを指します。

帝王切開後の自然分娩の試み…TOLAC(Trial of labor after caesarean section)ということになります。

1989年~1991年までの間に帝王切開を経験したママは次の妊娠の際の帝王切開率は20~30%ほどでした。

ところが、2010年に89%までに上昇していたのです。

一方で、帝王切開での出産は血栓症、膀胱や腸管の損傷のリスクがあります。

更に帝王切開を2回繰り返すことで次の妊娠時に子宮破損のリスクも高まるため、帝王切開後の経膣分娩が見直されるようになったのです。

TOLACとVBACの違いとは?一緒じゃないの?

帝王切開を経験した後に経膣分娩を行うことをVBACと言われて来たのです。

そのためTOLACとVBAC一緒じゃないの?と思われがちです。

しかし、言葉の混乱が生じ、混乱を避けるために、帝王切開での出産経験があり、経産婦さんが経膣分娩にチャレンジすることをTOLAC(トーラック)といいます。

そしてVBAC(ブイバック)は帝王切開後の自然分娩が成功したということを指すのです。

TOLAC(トーラック)は帝王切開後の経膣分娩にトライすることであり、それが成功するとVBAC(ブイバック)となります。

TOLACの成功率はどのくらい?チャレンジしても大丈夫なの?

TOLACの成功率って気になりますよね。

TOLACの成功率は60%~80%と言われています。

最初の帝王切開が胎児機能不全、骨盤位妊娠などの理由で行われたという場合のTOLACの成功率は、帝王切開の経験がない妊婦さんと差がなく、成功率が高いです。

しかし、最初の帝王切開を行う理由が難産により取られた処置であったという場合や、それ意外の理由で行われたという場合は、TOLACの成功率は低く、50%~70%となります。

その他、高齢出産や妊娠40週以降、肥満、妊娠高血圧症候群、合併症、前回からの妊娠の期間が短かった、というような場合もTOLACの成功率が下がります。

帝王切開後の経膣分娩が既に成功している人やTOLAC中に陣痛誘発、促進剤が必要ないという場合は成功率が高まります。

TOLACのリスクはある?危険?

TOLACの安全性については科学的に確実なデータがないのです。

TOLACが成功しないという場合、緊急で帝王切開が行われ出産となります。

稀に子宮破裂が起こることもあります。

子宮破裂が起こった場合は輸血、緊急子宮摘出手術が必要となることもあります。

また、その場合中枢神経、呼吸、循環状態に重篤な影響を与えてしまうこともあります。

ものすごく稀ではありますが、起こってしまった場合は母子ともに命に危険が及ぶので注意が必要となります。

TOLACできる場合とできない場合がある?

TOLACができる場合とできない場合があります。

帝王切開での出産経験がある場合、次の妊娠の際に前置胎盤、癒着胎盤の可能性が高まってしまいます。

今後の妊娠計画についても医師に相談した上で分娩方法を決定しなければいけません。

TOLACができる人の条件としては以下のことが挙げられます。

書面での了承

TOLACを行う場合は書面での了承が必要です。

分娩の方針を決めるために、医師は経膣分娩の場合と帝王切開での場合のメリットやリスクが説明されます。

その説明を受けた上で書面で了承する必要があります。

TOLACによるリスクがない

TOLACによるリスクになってしまう要因があると判断された場合はできません。

以下の様な場合は行うことができます。

  • 帝王切開の経験が1回あり子宮の下の部分を切る下腹部切開により行われた。
  • 術後の経過が良好。
  • 狭骨盤ではない、胎児の頭と骨盤の大きさが釣り合っている。
  • 児頭骨盤不均衡がない。
  • 子宮体部筋層まで達する手術をしたことがない。
  • 子宮破裂経験がない。

という場合はチャレンジできます。

分娩継続の監視ができる

TOLACを行った場合、精通した医師や助産師、看護師が常駐していれば行うことができます。

また、分娩の監視が行える体制が確率していう必要もあります。

緊急手術の体制が整っている

緊急手術の体制が整っていることも大切です。

  • 輸血が確保されている
  • 緊急帝王切開を行うことができる
  • 子宮破裂が起こっても速やかに緊急手術が行える
  • 緊急手術になる場合の術前検査が行える
  • 緊急手術の同意を得られている

という妊婦側ではなく、病院側の設備や体制によってもトライできるかどうかが変わってきます。

早めにかかりつけの産婦人科医に相談してできるかどうか確認しましょう。

他にも医療施設ごとに細かい条件があることもあるので確認しておく必要がありますね。

まとめ

TOLACは帝王切開経験がある経産婦さんが経膣分娩にトライすることであり、経膣分娩での出産が成功した場合をVBAC(ブイバック)と呼ぶのですね。

TOLACすることにより、メリットがあるのでトライしたいものの、もちろんリスクもあります。。

分娩方法を決める際は無理はせず、自分の過去の出産や体質などと向き合い、医師との相談も重ね決めたいですね。

更に次の出産の予定も見越して決めることが大切です。

ママ自身の考えも大切にしながら出産方法を決めましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIはママの味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIはママの味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tomato

tomato

5歳♂4歳♂2歳♀ ママです♪

実際の体験や経験を元に、子育てにまつわる情報を共有しましょう!

子育てに悩みを抱えているママにへ、少しでもお力になれれ良いなと思います(*´`*)

宜しくお願い致します♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 産後は腰が痛い!!ヘルニアの症状、原因、治療法、対処法!

  • 産後のお尻の痛みの原因は?いつまで続くの?!痛みを和らげる対処法!

  • 妊娠初期のこたつは危険?!電磁波による影響と対処法!

  • 赤ちゃんにファンデーションは悪影響?!安心して使える優しいファンデの選び方!

関連記事

  • 切迫早産でマグセントの処方?効果や胎児への影響は?副作用も…!?

  • 臨月は強い眠気に襲われる!?出産前の兆候?原因と眠気への対処法

  • 出産間近にトラブル?高位破水とは?症状や見極め方と対処法!

  • 妊娠中は胎動カウントをすべき?10カウント法とは?やり方と注意点!

  • 妊婦は緑茶禁止?何杯まで?カフェインによる胎児への影響は?

  • めまい?立ちくらみ?妊娠後期は脳貧血に注意!!予防法や対処法!