1. TOP
  2. 妊娠/出産
  3. 妊娠中のうつには葉酸が効果的?!うつの原因、症状、治療法や予防法!

妊娠中のうつには葉酸が効果的?!うつの原因、症状、治療法や予防法!

日常生活の中で誰しもに起こりうるうつですが、妊娠中に急に起こってしまうこともあります。

妊娠中の葉酸の摂取はとてもおすすめされていますが、その葉酸はうつにも効果的であるというのです。

妊娠を機にうつになってしまうことは少なくないので、今回は妊娠中のうつとうつに対する葉酸の効果などについて詳しくご紹介していきますね。

Sponsored Link

うつは誰にでもなる可能性のあるもの…。

うつは誰でも患わってしまうことのあるものです。

自分はなるわけがないと思っていても、うつになってしまうことはあります。

しかし、うつになってしまっても、自分がうつであるということに気づかずに生活していることがほとんどです。

症状に対し誰かに指摘され、受診し、うつということは判明するということは少なくありません。

うつになると、やりたいと思っている自分の気持ちに体がついて来なかったり、やる気がものすごくなくなってしまったりと葛藤してしまい、より辛い状態に追い込まれてしまいます。

うつの症状とは?

ではうつに気づくためにも、うつの症状についてご紹介しますね。

やる気が出ない・ネガティブ

何をしようとしてもやる気が出ない、自分の思考がネガティブになってしまうという症状が起こります。

自分に対してネガティブな状態となってしまうのです。

やる気もなく、ネガティブな自分により情けない気持ちになってしまい、よりネガティブになり、悪循環で悪化していきます。

意味なく泣いてしまう

悲しいことが起こっているわけでもないのに、意味もなく涙が流てしまい、泣いてしまうことがあります。

さらに、涙が流た自分の状態を弱っていると感じると、より辛いのだなという気持ちになり、悪循環が生まれますね。

自分の存在を攻める

自分の存在を責めてしまうという症状が起こります。

自分の存在には価値がない、自分は居ないほうが良い、自分が居ると多くの人に迷惑がかかるなどと思ってしまうのです。

うつになりやすい人の特徴は?

うつは誰にでも起こりうるものですが、うつになりやすい人の特徴をご紹介します。

気分の浮き沈みが激しい

気分の浮き沈みが激しい性格の場合、うつになる可能性が高い傾向があります。

自分の感情を上手にコントロールすることができません。

なにか1つ辛いことがあると、上手に自分で片付けることができずに、そのままうつになってしまうこともあります。

妊活中

妊活中にうつになってしまうこともあります。

妊活中は無事に妊娠できるのかどうか不安になるのですよね。

期待した反面妊娠できなかったということもあり、ストレスが溜まりうつになってしまうことがあります。

出産間近

出産間近になり、無事に出産できるかどうか、痛みへの恐怖などなどへの不安やストレスが積り、うつになってしまうことがあります。

産後

産後うつ、産後クライシスという言葉はよく知られていますね。

産後初めて育児が始まり、この育児で合っているのか、これで本当に良いのか、本当に出産して自分のところに赤ちゃんが生まれて来てよかったのかなどと悩み、産後うつになってしまうことがあります。

産後うつになる原因の1つとして、食生活の乱れや葉酸不足が原因となっていることがあります

経口避妊約・アスピリン系の薬

経口避妊薬やアスピリン系の薬を服用していると、葉酸の体内吸収率が低下します。

するとうつになってしまう可能性が高まるのです。

サプリメントや食事で葉酸の摂取を心がけていても、薬により吸収率が妨げられてしまいます。

葉酸不足に陥りうつになってしまうのですね。

ストレス

ストレスを溜め込んでしまい、発散も上手にできず、うつになってしまうことがあります。

妊娠中にうつになった場合の治療法

ではら妊娠中や産後にうつになってしまった場合の治療法についてです。

一般的にうつになった時は、抗うつ剤という薬を服用します。

しかし、妊娠中や授乳中は抗うつ剤を飲んでも大丈夫なのでしょうか。

薬の使用

妊娠中、授乳中のママが使用できる抗うつ剤もあります。

しかし、できるだけ薬の服用は避けたいですよね。

心配になり、薬を服用すること自体がストレスになってしまうこともあります。

食生活と生活リズムの改善

食生活と生活リズムを改善して対処します。

葉酸をはじめとし、栄養のバランスが整った食事を摂取します。

すると、体内のセロトニンの分泌バランスが整うため、うつの症状がおさまります。

十分な睡眠、日光浴を行い、正しい生活リズムの中で生活するということが大切です。

葉酸摂取でうつを予防しよう!!

葉酸摂取でうつを予防するようにしましょう。

脳内がリラックスする

葉酸を摂取すると、脳内がリラックスします。

ストレスが溜まっていたり、悩みを抱えていると、脳内は緊張してしまっています。

すると、リラックスできないので、十分に眠ったりすることができません。

緊張状態が続き、ホルモンの分泌や自律神経が乱れ、うつになってしまいます。

葉酸を摂取し脳内をリラックスさせ、うつを予防しましょう。

うつ予防

食事やサプリメントで葉酸を摂取すると、うつの発症率は低下します。

医療機関の調べでも明らかになっています。

うつ病の原因は解明されていないものの、特定の栄養不足が指摘され、葉酸不足も1つの原因とされています。

葉酸を摂取することで、うつの症状が改善したという研究データが実際にあります。

うつ予防のために上手に葉酸を摂取しよう!!

うつ予防のために上手に葉酸を摂取しましょう。

食事に取り入れる

毎日の食事に葉酸を取り入れるようにしましょう。

難しいことではないのです。

ほうれん草や小松菜や納豆など、様々な食材に葉酸が豊富に含まれています。

こまめに食事に取り入れ、葉酸を摂取しましょう。

葉酸の吸収率を高めることも大切です。

葉酸が含まれている食材と共に、ビタミンB6、ビタミンB12を一緒に摂取するとよいです。

サプリメント

サプリメントで葉酸を摂取するのもおすすめです。

食事で十分に摂取できていないときはサプリメントを活用しましょう。

サプリメントだと、1粒、2粒くらいで一日分の十分な葉酸を摂取することができます。

サプリメントを選ぶときは、添加物などが含まれていない安心して摂取できる葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

まとめ

妊娠中のうつを予防するためにも、葉酸を十分に摂取するようにしましょう。

毎日継続的に摂取することが大切です。

うつ予防意外にも、女性にとって、妊婦さんにとって良い効果を与え味方となってくれる栄養素なので十分に摂取しましょう。

どんどん取り入れ順調な妊娠ライフを送ることができますように。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

子育てスタイルNAVIは電車の味方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子育てスタイルNAVIは電車の味方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVI運営者

子育てスタイルNAVIでは、ストレスフリーの育児生活を提案し、家族全員を電車でHappyにする!をモットーにしています!
妊娠してから子供が大きくなるまでに悩みはつきません。
様々な悩み、ストレスを抱えながら子育てしているママが電車と楽しく育児できるための情報を発信していきます。
情報は随時更新しますので、Twitterのフォロー、Facebookのいいね!をよろしくお願いします。

関連記事

  • 妊娠中のつわりがひどい!つわりの原因と解消法は?

  • 妊娠中の水分補給に麦茶がおすすめ!効果や注意点!麦茶が苦手な場合の代用飲料は?

  • 妊娠中に口の中がすっぱい気がする…。すっぱい原因と解消法!

  • イタリアでの女の子の名前の付け方!2019年のイタリアで流行りの女の子の名前ベスト10

  • 生まれてくる子供の名前どうする?悩む!名づけのコツや決め方など

  • 妊娠中の口の中が苦い!原因はつわり?!苦味の原因と対処法!